Read more

子どもが勉強をしてくれない!

子どもが全く勉強しなくて困っているというご家庭、非常に多いかと思います。中学生ともなると、ちょうど思春期に差し掛かりますので、強く言うだけでは反発されるだけですし、なかなか小学生までとは同じようにはいかないものです。我が家でも、小学生までと中学生からはガラッと対応を変えました。中学受験では10カ月しかなかったということもあり、手は上げないものの、かなりのスパルタ方式で息子に無理やり勉強させておりまし...

Read more

英検2級受験結果

まだ息子は結果を知らないのに、勝手にブログで息子の成績をさらしてしまう恐ろしいブログ。結果は…不合格  ( ˘•ω•˘ )ん~、中学生には英検2級の壁険しですね。1950点満点中の、あと42点。Writing と Listening の成績が足を引っ張ってます。学校の中間テストの2日後が英検だったということもあり、Writing と Listeningに関しては、普段の英語学習以外、全く対策を取らなかったのも悪かったのかもしれませんが、もともと受かっ...

Read more

英語を英語のまま理解できるようになるには

英語を英語で理解することができるようになれば、わざわざ日本語に頭の中で変換する必要がなくなる分だけ読むスピードは格段に上がります。ただ、母国語と違う言語である英語をそこまでのレベルに仕上げようと思ったら少しコツが必要です。コツと言っても、今までここで書いてきた勉強法をそのままやってもらえればいいのですが、1、同じ英文の音読をひたすら繰り返す頭の中で日本語に直す必要のない英文のストックをどんどん溜め...

Read more

音声聞かずに英語の学習ってできるの???

英語を学ぶ際には必ず音声を聞くよういくら力説しても使おうとしない子が多いですね。メンドクサいのもあるかもしれませんが、音声の重要性を理解していないのだと思います。耳を使わずに、言語を獲得するのってかなり大変ですよ。生まれながら聴覚に障害を持つ人が言葉をうまく話せないのと同じで、耳を使って英語を学んでこなかった人はいつまで経っても英語を話すことができません。また、聞いたことのない言葉を聞き取れるよう...

Read more

塾に行くだけで成績は上がらない!

塾に行くだけで成績は上がらない!塾を経営しているくせに、いきなり、身も蓋もないこと言いますが、小学生はともかく、中学生以上は結局、自分でどれだけやったかここのところが分かっていないと、どれだけ塾に行く回数を増やそうが、複数の塾を掛け持ちしようが何の意味もありません。むしろ、消化不良を起こしてしまう分、百害あって一利なし。塾なんて、あくまでサブですよ。自分で学習を進めるうえで、出てくる疑問点が解消で...

Read more

面倒なことから逃げないという才能

息子にオールインワワンの音読をやらせて三ヶ月経ちました。春休みに30文ずつ200番までの文章を進めていき、二度繰り返し。春休み以降は、毎日200番までの音読1回を課しています。中間試験のため、一週間ほどの中断期間はあったものの、それ以外はほぼ毎日、音声を聞きながら200文全ての音読を続けています。一文がそこそこのボリュームがあるので、躓くことなく、ネイティブレベルのスピードですらすら読んだとしても35分はかか...

Read more

『New Treasure』 使用校での定期テストの攻め方

学校のテストは基本的に教科書から出題されます。中高一貫校では定期テストのほかに実力テストが別日程で行われるケースが多いので、定期テストは教科書そのままの出題がされるところが多いですね。『NewTreasure』以外にも副教材が使われているケースも多いので『NewTreasure』だけを仕上げても満点が取れるわけではないのですが、息子にやらせているテスト対策について少し詳しく書いてみたいと思います。まず、予習の段階で、1...

Read more

親子塾を成功させるためには

塾に行かず、親が直接、子どもに勉強を教えようとするとき、子どもが中学生以上であれば、親は積極的に教えようとしないのが正解です。メンドクサイ年頃なので、親が出しゃばろうとすると、子どもは拒絶反応を起こすだけ。教え込むのではなく、戦略と勉強する場を与えるだけにとどめます。もちろん、子どもが「この問題、教えてくれ!」と頼ってきたら教えてあげていいのですが、頼られてもいないのに、ヘタに首を突っ込むのはやめ...

Read more

英語は4技能試験!

現在の中学3年生が大学受験を迎える2020年以降、英語は4技能入試となります。2次試験では、ほんの一部の大学だけでしょうが、センター試験に代わる 新1次試験制度では英検などの民間の検定試験が使われるため、必然的に Speaking、Writing、Listening が導入されることになります。勘違いしている人も多いかと思うのですが、英検・TOEFL・GTECなどのテストではReading Speaking Writing Listening の配点って同じです。読解...

Read more

ただ書くだけでは覚えられない!

英単語や漢字を覚えようとするとき、ひたすら紙に書き綴ってる子がいます。本当にご苦労様です。で、覚えられましたか?まあ、ハッキリ言って、何回も書いて覚えようとしている子ほど成績が悪いです。もちろん、書くことも必要なのですが、覚えようとして書くのは間違い。覚えられたかどうかのチェックとして書くだけでいいです。そして、正解とのズレを確認し、間違えた箇所に意識を集中して覚えなおし、再度書いてみる。最悪なの...