FC2ブログ
Read more

きちんと観察する

「○○ができないのですが、どうしたらいいのでしょうか?」という相談や悩みをよく聞きます。一番困るのがこの手の話。原因は人それぞれなので、その子のことを詳しく観察しない限り、本当の原因はわかりません。(まあ、大部分が勉強不足ですが…)「頭が痛い。どうすれば治りますか?」とお医者さんにメールで質問してるのと同じです。詳しく診察しない限り、無難なことしか言えませんし、本当の原因はわかりません。たとえば、「...

Read more

問題集は短期集中型で!

勉強は短期集中型でやるのが一番効率良いですよ。たとえば、1冊の問題集を完璧に仕上げようとしたら、どれだけ長くても1ヶ月で1回目を終えてください。中には分厚くてとても1ヶ月では終わらないという教材もあると思いますが、そういう場合には半分、もしくは三分の一に範囲を区切って区切った部分を1ヶ月で終えましょう。そうして、間髪を入れずに二回目に突入。繰り返した回数と知識の定着度は比例します。繰り返さない限り覚...

Read more

効果の高い学習とは?

下の画像を見てください。これは学習ピラミッドと言って、いろいろな学習の定着率を示したものです。上に行けば行くほど、定着率は低く、下に行けば行くほど定着率は高くなります。さすがに講義が5%ということはない気もしますが、ピラミッドの順番は実感として正しいと言えます。講義(授業を聞くだけ)  ↓読書(テキストを読むだけ)  ↓視聴覚(映像や写真を使った授業)  ↓デモンストレーション(実験の授業)  ↓グルー...

Read more

まずは絞り込むことから始めよう

勉強は覚えることから始まります。どんな頭の良い子でも、三平方の定理や円周角の定理も知らない状態では高校受験問題すら解くことはできません。思考力勝負と世間一般に思われている数学ですらそうですから、他の科目は言うまでもないでしょう。暗記力の高い子が勉強では圧倒的に有利なのですが、上下5%を除いてしまえば、暗記力にそんなに個人差はないというのが私の正直な感想です。ではどこが違うのかというと、目の付け所と...

Read more

見える世界を変える扉

一冊の問題集を一回やり終えたとしましょう。生徒によって完成度は本当にまちまちです。間違えた問題を改めて解いたときに、7~8割正解できる子もいれば、ほとんど正解できない子もいます。中には正解していた問題まで間違えだしてしまうなんて子もいくらでもいます。それまでの知識や学力レベル、勉強への意欲の差など、様々な要因が絡んでくるのでしょうが、その差を解消するには一冊を徹底的に繰り返す!これしかありません。...

Read more

効率良い学習の順番

『Forest』や、『ロイヤル英文法』などの分厚い英語の文法書は、ものすごく人を選びます。中学生や高校生の大半にとって読んでいても、ピンとこないというか、読んでいても面白くないというか…読むのが苦痛なシロモノ。新しい知識を入れようとしてこの手の書籍に手を出すと、間違いなく三日坊主になるか、それとも、効率の非常に悪い学習になるかのどちらかです。こういう参考書は、読んだからできるようになるというものではなく...

Read more

成績向上への3要素

成績を上げるためには、効果的に学習し、学習時間を増やすことが大切なのですが、それ以上に大切なことがあります。それは 「続けること」継続こそ力なり ですね。よく聞く言葉ですが、継続するには楽しくなければいけません。つまらない学習を延々と続けられるほど人は我慢強くありませんし。ただ、残念なことに勉強が苦手な子ほど、勉強をする楽しさや喜びを知りません。ちょっと本気を出して勉強に取り組んだら成績が上がった...

Read more

夏期講習会を受ける際の注意事項 ~習うより慣れろ~

さあ、成績アップ最大のチャンスである夏休みがついにやってきます。みなさん、学校・塾・予備校と様々なところで夏期講習を受講されることと思いますが、夏期講習会をたくさん取れば取るほど、勉強時間は少なくなります。いったい何を言ってるのかと申しますと、インプットをしたら、アウトプットを繰り返さない限り、知識は定着しませんが、夏期講習をたくさん受講してる人って、アウトプットまで手が回るのでしょうかね?アウト...