Read more

入試後の1~2ヶ月がその後の3年間を決める!

毎年、2月に書いているような気がしますが、受験が終わって、一週間ほど休んだ後は、すぐに勉強を開始してください。受験が終わったばかりなのにかわいそう…な~んて思っていると、学校入ってからかわいそうな結果になります。小学校から中学校、中学校から高校どちらであっても、学習レベルは数段アップします。高校数学なんて、中学数学から比べたらスピードは一気に2~3倍の速さで進むと思ってください。もちろん、難易度も...

Read more

100点と99点の差

人間はミスをする生き物ですからどんな簡単なテストであっても、なかなか100点は取れません。ミスなく、全力を出し切るということがいかに難しいかということはちょうど終盤を迎えた冬季オリンピックなどを見ていても伝わってくると思います。ミスをなくすには妥協しないこと一つの計算ミスがあれば、ミスが起こってしまった原因を徹底的に究明しましょう。ミスの原因をノートに取り、何度も自分を戒め、ミスがなくなるまで徹底的...

Read more

退屈で単調な時期を乗り越える

勉強ができる出来ないは、結局どれだけやったかにかかってきます。できる人は勉強してますし、出来ない人は勉強していない。才能も確かに関係ありますが、そんなものは大学受験・高校受験レベルでは努力次第でいくらでも補えます。好きこそものの上手なれと、ことわざにもありますが、好きにならないと勉強って続きません。スタートダッシュに失敗して、苦手意識があったりすると、そこを克服して、好きになるのは一苦労。ただ、誰...

Read more

学校選びは恋人選び

部活で忙しくて勉強できない今日は体調悪くて勉強できない友達に誘われたから勉強できない宿題が多くて、他の勉強に手が回らない兄弟がうるさくて勉強できない勉強できない言い訳なんて、いくらでも出てくると思いますが、これって、ただ勉強したくないだけなんですよ。部活で忙しくて…と言ってる人は、じゃあ、部活を辞めれば勉強するかと言えば、そうではありませんし、弟がうるさいと言って勉強しない人はじゃあ、お母さんが弟...

Read more

上手な褒め方

尾木ママのように、子どもを褒めて育てろという人がいるのですが、何でもかんでも褒めて育てればいいというものではないと思います。それではただの親バカ。子どもが自信を持てることに対して、自信を強くすることができるように褒めるここがポイントです。何事もそうですが、自信を持って何かに取り組んでいるときってやっていて面白いですし、集中できます。ゲームだって、自信があってある程度できるからこそやっていて楽しいし...

Read more

子どもの可能性を殺す言葉

入塾面談をしていると「うちの子本当にバカで…」と、子どもを前に平気で言う親がいます。これって本当に腹立たしいです。確かに、謙遜でも何でもなく、見るも無残な成績だったりするのですが、それでも、絶対に子どもの前では言ってはいけない言葉です。「お前はバカだ!」と小さな頃から言われて育った人間は「どうせ俺は何やったってダメだし…。」と、自分の可能性をいつの間にか閉ざしてしまいます。どれだけバカだと言われても...

Read more

子どもが勉強をしてくれない!

子どもが全く勉強しなくて困っているというご家庭、非常に多いかと思います。中学生ともなると、ちょうど思春期に差し掛かりますので、強く言うだけでは反発されるだけですし、なかなか小学生までとは同じようにはいかないものです。我が家でも、小学生までと中学生からはガラッと対応を変えました。中学受験では10カ月しかなかったということもあり、手は上げないものの、かなりのスパルタ方式で息子に無理やり勉強させておりまし...

Read more

マラソン大会と勉強

いきなりですが、学校でマラソン大会があったとします。絶対に1位を取るつもりで、万全の準備を整え真剣に走り続けている子もいれば、端からレースを諦めて完走すればいいんでしょとダラダラ歩き続ける子もいる。もちろん、最初はトップを取るつもりで走っていたけど、途中でアクシデントが起きて、棄権したり、疲れたと言いながら歩いてしまうなんて子もいるでしょう。学校のマラソン大会ってこんな感じですよね。全員が全員、本...