FC2ブログ
Read more

中学受験生へのエール

東京・神奈川では明日から中学受験が始まるね。別に中学受験なんて失敗したって構わないよ。小6でのペーパーテストごときで、一生を左右されてたまるかっての。オレは中学受験で全敗した。父親が転勤族だったからラ・サール、愛光と、寮設備のある学校を受験。最後の愛光に落ちたことを知ったときには部屋に籠って泣いたね。2日くらいは引きずってたかな。それにしても今じゃあ、ラ・サールも愛光もかなり没落したな…。並みの進...

Read more

反抗期と上手に付き合う方法 2

では、昨日の話の続きです。どうやって子どもを同じ方向にむかせるのかという話ですが、要は子どもと利害関係が一致すればいいんですよ。例えば、子どもが何かを欲しがったとしましょう。その時に、テストで平均プラス5点あればいいよとか、じゃあ、日曜日5時間勉強したらいいよといったエサをぶら下げる。モノで釣ってばかりだと、ロクな大人にならないとかいう人もいますが、大人だって仕事をすればそれ相応の対価を得ています...

Read more

反抗期と上手に付き合う方法 1

子どもが言うことを聞かない!どうして、受験の大事な時期に反抗期ってくるのよ!とお嘆きのご家庭多いと思います。小学生まではいい子だったのよ。でも中学生になったら急に…よく聞く話です。でも、「いい子」って何を基準としているのでしょう?親御さんの思い描く理想の姿が「いい子」であるのならばその枠にはめようとするのはお子さんにとってはいい迷惑です。中学生になり、成長した分、自分で考えを持つようになった。それ...

Read more

学習は無限ではない

多くの生徒がわかっているようでわかっていないことがあります。それは、受験に必要な基礎知識は有限であるということ。もちろん、応用問題はいくらでも難しく作れますし、中1レベルが終われば、中2、中3、高1と続いていくから果てしないのは確かです。でもね、それは勉強ができる子の話。すべての子が必ずマスターしなければいけない基礎の部分に関してはこれだけを完璧にやればいいという絶対量は決まっています。にもかかわらず...

Read more

教わらないからこそ学べること

校長先生の話っていつも眠くなりますよね。どれだけいい話をしていたとしても翌日まで覚えている人なんて誰もいません。これって、一方的に相手の反応もみないで話続けることから起こります。しかも生徒は聞いてるだけ。能動的にはなにも動いてないから余計に眠くなります。多かれ少なかれ集団の授業というのはこういうものです。丁寧に解説すれば、生徒は理解するものだと思っていると大間違い。生徒に何もさせずに、ただ聞かせる...

Read more

教材選び

今日は2月から開校する当塾の月~金コースで使うための教材を探しに東京の大久保まで行ってきました。大久保には、教科書と塾用教材の品揃えであれば日本一と言ってもいい 「第一教科書」 という書店があります。私が教材に求める条件は・ 分厚くない・ 2色刷以上で、かつ、圧迫感のないもの・ 数学は例題形式で解法パターンが多く学べる形式・ 大量の問題演習は不要・ 理社では穴埋め式で解答は赤シートで隠せるような赤い文字で...

Read more

定期テストで点を取るには

定期テストで点を取るのはそう難しいことではありません。「やるべきことを確実にやる」それだけで点数は取れるはずです。もちろん、満点者続出ではテストにならないので応用問題も少しは出題されているでしょうが、基本事項と学校から与えられた教材を潰すだけでどんな学校でも上位1~2割には確実に入れるはずです。では、「やるべきこと」って何なのでしょう?・ 教科書の内容を要点を絞って完璧に抑える   (プリントで授...

Read more

1日ごとのスケジュールは立てない

私は勉強自体をシミュレーションゲームのように捉えていることもあり、戦略を立てることを昔から重要視しております。戦略を練り、スケジュールを計画することで、無駄なく計画的に学習を進めることができますし。ただ、一日ごとの細かいスケジュールを作ってその通りに学習が進んだことがほとんどありません。時間をかけて作った割には三日坊主で終わることもしばしば。今日はこれをやると決めていても、いきなり学校で大量の宿題...