Read more

逆算して考える!

戦略を立てる上で大切な考えに逆算して考える!ということが挙げられます。東早慶への合格を目指すには英語なら準1級レベルが必要です。英語は高2までに完成させるという考えであるならば、高2までに準1級に到達させるよう、戦略を練る必要があります。英検は段階的に設定されていますので計画が立てやすいです。参考までに我が家のスケジュールはこの時期までに4級を取る!⇒パスこの時期までに3級を取る!⇒中1の2月この時...

Read more

古文・漢文の勉強の仕方

息子の学校では学年末試験が来週からおこなわれます。国語のテスト範囲の掲示の写しを見せてもらったのですが、漢文・百人一首暗唱41~50・口語文法という、おそらく最初で最後の現代文ナシの構成。( ゚Д゚)やればやっただけ得点が期待できそうな感じなので、漢文を教えることに…。というか、うちの子、漢文の知識ほとんどゼロ!(-_-;)学校で配られた漢文のプリントには、返り点とともに、息子の字で1、3、2、4、5、8、7、6...

Read more

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

昔、野村克也氏がプロ野球チーム楽天の監督だったときに言った言葉です。オリジナルなのかどうかはわかりませんが、勉強に関しては本当によくあてはまります。細かいことで言えば、計算ミス。何度言っても、欄外に小さい文字で薄く書く癖の治らない生徒は絶対に計算ミスをなくすことができません。「計算用紙なんてここに何千枚もあるんだから、筆算は大きく書けよ。わかってるのにもったいないじゃん!」まあ、一人の生徒につき、...

Read more

朝学習の有効性

学習には復習が大切 という話は言うまでもないですよね。学んだ直後から人間は忘れていきますので、何か新しいことを学習したら、復習は数時間以内にやるのがベストです。例えば、夜遅くまで勉強していたとします。復習はいつやるのかというと翌朝以外にないです。私は高校生のとき、通学に1時間半かけていました。そのうち電車に乗ってる時間は1時間。この時間を復習に使うことにより、勉強の効率を上げていました。家から学校...

Read more

英文法はあえてやらない!

英文法には2種類あります。それは「英文を読むための英文法」 と「英文法問題を解くための英文法」英文法の問題集で言えば、2割ほどが前者で残りの8割は後者。ここのところを理解しないで最初から10割の英文法をやろうとするから英語が嫌いになるのです。NewTreasureでいえば、Grammarの右ページProgress21でいえば、Sceneの下と右ページBirdlandでいえば、巻末の英文法のまとめページこれだけで十分ですよ。まずこれだけを徹...

Read more

3/27(日) 勉強法セミナー開催 (追記 締め切りました。)

今日は宣伝です。すみません。ブログだけでは具体的なやり方がいまいちわからないよ~。どのレベルまで暗唱すればいいのかわからない…子どもにブログを全部読ませてる暇はないので直接教えて欲しい。勉強のやり方を学びたいけど、横浜まで毎週は通えない。NewTreasureの効果的な学習のやり方を具体的に知りたい!こんな悩みや疑問点をお持ちの方、野村が直接指導させていただきます。「横浜まで毎週通うことはできないけど、春休み...

Read more

国語(現代文)の力をつける方法

たまには国語について書いてみますね。国語には二つの能力が必要です。それは「文章読解力」と「解答力」この二つを混同してしまっている生徒をよく見かけます。どちらか一方だけ磨いてもダメで、特に「解答力」であるテクニックだけを磨いて「文章読解力」をおろそかにするのは絶対にやめてください。テクニックだけで解けるような出題をするレベルの低い学校が志望校であればかまいませんが、そうでないのであれば、当面は「読解...

Read more

速読のウソ

昨年末にこんなブログ記事を書きました。速読教室の無駄!そして、最近こんな研究結果が出たそうです。速読は実は不可能だと科学が実証まあ、もちろん、この記事が100%正しいというわけではないのでしょうが、私も同意見。そりゃあね、中にはいると思いますよ。ほんの数分で1冊の本を読んでしまう特殊能力を持った人。でも、それは何十万、何百万人に一人の天賦の才能。誰でも練習すればできますよと言った時点でもう詐欺です。い...