Read more

ようやくできた!ではダメな理由

私は過剰なまでに反復練習をすることを勧めます。数学の問題を解くときには条件反射的にスラスラと解けるようにならない限り同じ問題を解かせ続けます。問題を解いているとわかると思うのですが、○  と  ×  の間にやっぱり  △  ってあるでしょ。自信ないけどなんとなく書いたら正解だった!時間はかかったけど、やっとのことで正解にたどり着いた!これが△の正体。こういうのって、○扱いにしてそのまましばらく放置して...

Read more

勇気を出して絞り込む

最近の高校入試問題や大学入試問題の出題量を見て思うのですが、じっくり考えてる時間ってほぼないです。たとえば、神奈川県の公立高校入試の共通問題をみても50分でこんなにやらないといけないの???という量。英語の問題用紙は全部で13ページ。数学では小問数合計24問(平成27年度)。明らかに、反射的に問題を処理できる能力を聞いているのが分かります。試験中に考えてる時間なんてもともとないのです。だとしたら、考えなく...

Read more

愚直なまでに繰り返せ

通い放題コースで週5日塾に通ってきてくれる生徒が「今までこんなに同じことを何度も繰り返す勉強をしたこがとなかった。なんかどの問題ももう簡単にできてしまうんですよ。正解はしてるんですけど、でもなんかこれでいいのか実感なくって…。」そう言って微妙な表情をしていたので、やり慣れた問題とは違う数学のテキストの中間テスト対策問題をやらせてみた。結果は全問正解。2年生のときは数学で50点以下の成績しか取ったことが...

Read more

部活は悪じゃない

部活が忙しくて勉強できない。そんな悩みをお持ちのご家庭多いですよね。まあ、週6、7日練習があって「疲れた~」と言って帰ってくる子を見ればそういいたくなるのもわかります。部活さえなきゃ、うちの子だって勉強できるのに~って思ったこと何度もありますよね。でも、間違いなく言えるのは、一般的に部活をやってない子=成績のいい子 ではありません。むしろ、成績上位者は部活をやってる子たちが占めることも多いです。そり...

Read more

英語の発音がうまくなるコツ

英語の朗読音声を聞くときに注意して欲しいことがあります。それは、できる限り、ネイティブ音声の真似をするということ。耳でこまかくこまかく聞いて、変な癖までマネをしてしまってください。テイラースウィフトかジャスティンビーバーにでもなったつもりで発声をしてください。そう、あなたはネイティブ。この意識がないと、いつまでたっても日本人英語が抜けず、成長がありません。ただ、意識するだけですよ。それだけでいい。...

Read more

やってもしょうがない宿題

私の目から見て、やってもしょうがない宿題というのがあります。それは、解答がなく、やったところですぐに答え合わせのできない宿題。こういう宿題を出す先生って、答えをみて、テキトーに宿題済ませる生徒を管理したいがために真面目に宿題をやってくる生徒を犠牲にしていることに気づいてないんですよ。テキトーにやってくる生徒なんて放っておけばいい。どうせ、あとで後悔するのは自分自身。今まで何度も書いてきましたが今ま...

Read more

眠たいなら寝る!

勉強する際に大切なものの一つに集中力! が挙げられます。集中して勉強している子と集中できずに勉強している子とでは効果は5倍も10倍も違ってきます。ですから眠たそうにしている子に、「コラ!ぼーっとしないで、目を覚ませ!」と言って無理矢理やらせるのは逆効果。眠たいときは仮眠しましょう。15分~30分眠って起き、そのあと顔を洗って勉強を始めるのがベスト。机の上で眠ることにより熟睡を防ぎます。ただし、あくまで仮...

Read more

学校の授業は最終ライン!

サッカーでディフェンスの選手たちが作る陣形を最終ラインと言います。そこを抜かれたら、あとはもうキーパーと1対1の戦いが待っているだけ。得点入れられて負けることを考えなければいけなくなる。もちろん、その前に大量リード取っていれば1点、2点入れられたところでリードは保てますがね。学校の授業ってこの最終ラインと同じだと思います。学校の授業より遅れれば、あとはもう落ちこぼれていくしかない。今やってる授業を理...