FC2ブログ
Read more

学習サイクルの一例(数学)

学習は定型化することが、日々の学習を効率化し、毎日続けられるようになるポイントですが、今日は一例としてうちの子の自宅学習サイクルについて書いていきますね。数学に関しては、塾のネット教材も使っているので、あまり参考にならないかもと思い、今までずっと書いてきませんでした。まず、自宅学習は学校の宿題から始まります。とはいえ、英語と数学はほぼ宿題がない状態。※英語⇒小テストがあり、小テスト対策が宿題となるが...

Read more

覚えにくいなら覚えやすくしておく

よく、社会や理科などの暗記科目で「初めて出てきた言葉だから覚えにくい!」とか甘えたことを言う人いるのですが、初めて見たものを覚えるのが難しいのは当たり前。初めて見た段階で覚えようとするから難しいのです。最初は見るだけ、声を出して読むだけにする。2回、3回と日を開けて、繰り返し読むことによりだんだん見慣れてきます。詭弁のように聞こえるかもしれませんが、これで、初めて見たものではなくなってるはずです。周...

Read more

まず勉強する

ずっと効率のいい勉強のやり方を追求してきたこのブログですが、結局のところ、どんなやり方であっても成績は上がります。もちろん、効率の良い、悪いは必ずありますが、効率の悪い勉強法以上に最悪なのは勉強自体をやらずに、効率の良い勉強法ばかりを勉強してしまうことです。ブログ巡りや、勉強法の本の買い漁り、少しでも効率の良い勉強法を見つけようと勉強時間を削る。これでは本末転倒です。正直な話、勉強法に正解なんてあ...

Read more

英語の学び方

英語の学び方には2種類あります。一つは、母国語を身に着けるのと同じように何度も耳で聞いて、声に出し、言葉を覚えていく方法。もう一つは、文法書などで体系的に英文法を学び、日本語を通じて英語を理解していくやり方。このブログでずっと一貫して勧めているのは前者ですね。英語を学び始めたばかりの段階で文法から入ることの弊害はずっと書いてきたとおり。あまり文法を学ばず、帰納的に英語を学ぶだけでは効率が悪いように...

Read more

音読はライザップ式で

音読って、子どもに任せておくだけでは絶対にダメですよ。「音読っていいらしいわね、うちの子にもやるように何回も言ってるのよ」こんな程度で子どもが音読をやってくれると思ったら大間違い。音読は子ども任せではまず続きません。音読って、やってもやらなくてもバレないでしょ。問題集を解くのと違って、後に残らないし、何度もただ読むだけなので、飽きが来るのも早い。普通の精神力ではまず無理ですよ。話は変わりますが、「...

Read more

学習はシンプルに

英語の学習は・英単語・英熟語・英文法・英文読解この4つ、それぞれ市販のテキストを用意して英単語は英単語、文法は文法と、毎日何ページかのノルマを決め、並行して進めるものだと思っている人多いですよね。私も高校生の頃はそうやって学習してきました。ただ、これって非常に効率が悪い勉強のやり方です。複数冊を同時並行で進めていけば時間がかかるのは当たり前。1冊のテキストに時間をかければかけるほど忘却と戦わざるを...

Read more

1年前に建てた計画と進行具合

去年の夏頃建てていた英語の学習計画表はこんな感じでした。去年の10月ごろにはブログにアップしたこともあります。そして、現在の計画表はこちら。おおむね予定通りに進んでいます。もともとかなり緩くスケジュールを組んでいたので必要に応じて、英単語集を挟んだり、NewTreasure3の暗唱を挟んだりしていますが、順調にこなせているようです。スケジュールは余裕をもって緩く建てるのが原則。そうすれば、いろんな変化にも対応...

Read more

英検一次結果&息子の現状・今後の学習予定

先日行われた英検の一次試験の結果発表が昨日行われました。息子が受験したのは準2級。結果は以下の通り。クリックで拡大します。その先の英検2級合格ラインにももう少しで届きそうな位置。まだ一次合格だけですが、中学受験後にローマ字もまともに書けない状態から始めて1年7か月。よく頑張ったなと、本当に思います。息子の英語学習状況ですが、定期テストや英検があったので8月末から始めたNewTreasure Stage3の暗唱は9月の...