Read more

覚えることを後回しにしない

塾では高校受験のある公立中の生徒に英文の暗唱を課しています。中1レベルで130文中2レベルで200文中3レベルで200文 の計530文これらを覚えられた子から長文読解に進むスケジュールです。英文を通して、文法を学び英文を通して、単語や熟語を覚えてもらうのが狙い。生徒により能力の違いや、入塾時期に違いがあるので中2レベルで終わってしまう子も出てきますが、中2の3学期までに入塾した子には基本的にすべて覚えてもらってい...

Read more

英検3級取得後の例文暗唱教材

例文暗唱を英語学習の基礎に据えたとき、例文の質や、教材の構成によって使いやすい、使いにくいというのは当然出てきます。特に何十回、何百回もやるとなると教材の構成一つで効率が二倍も三倍も違ってくることになります。塾で、英検3級取得できた公立中の生徒に使わせているのが『英作基本文例600』この例文集のいい点は・ 薄くて、和訳と英文が見開き1ページに収まっている・ 短く、基本的な例文からスタートしている・ 項目ご...

Read more

スピードを意識する

冬休みも12月末で半分終了というところが多いかと思います。冬休みの学習スケジュールの進行具合はいかがでしょうか?数学の宿題が終わらない…という人が結構多いかと思います。うちの子も、一昨日、数学の宿題が終わったのですが、体系問題集から、大学ノートほぼ1冊分の宿題が出ていました。(他の科目も残りは理科の自由研究のみ)確かに、多いな~とは思いますが、このレベルなら1週間もかかりません。妥当な量ですね。この...

Read more

考えてるフリの時間を減らす

授業中に数学の問題を解いている生徒を見ていて思うのですが、考えてるフリの時間が長すぎる!!!問題が解けない!という子どもの大半は解くのに必要な知識がインプットされていません。その状態で、どれだけ考えたところで時間の無駄です。さっさと解答を見て、解答を理解し、解答を閉じた状態でもう一度答案作成をしてください。考えれば考えた分だけ成長できる。頭が良くなる。と考えてる人も多いかと思いますが、それは、基本...

Read more

書くときは頭を使う

英単語や漢字を覚えるときに何も考えずにただ10回、20回書いてるだけの人いますけど、頭使ってます????student student student ……こんなの見ながら何回書いても効果薄いですよ。それこそ、100回、200回手が覚えるレベルまで繰り返さないと意味がないです。手で覚えるというのはそういうこと。英単語や漢字を書くならただ文字を写すのではなく、前に書いた文字を手や紙で隠しながら覚えた記憶を頼りに書きましょう。つまり...

Read more

アウトプットには時間をかけない

何回も繰り返すのが学習の基本。繰り返しているうちに、知識はどんどん蓄積されていきますからインプットメインからアウトプットメインへと学習は変わっていきます。結局、最終的には大半がアウトプットという状況になるのですが、このとき、アウトプットに時間のかかるような学習をしていると何回も繰り返すことができず、結果として復習の回数も減り知識が定着しにくくなります。たとえば、数学の証明問題。こんなの毎回ノートに...

Read more

成績を上げる唯一の方法

勉強のやり方は人それぞれ。でも、これだけはやらないと成績が上がらないというのは決まってます。それは繰り返し繰り返さない限り、知識は定着しません。数学の問題であれば、3~5回繰り返すことになるでしょうし、英単語や英文であれば最低30~50回繰り返すことが必要。ただし、これはあくまで目安です。瞬間的に知識を再生できるまで繰り返すこと。人によっては100回、200回繰り返すことが必要になるかもしれません。それ...

Read more

偏差値60以下は基礎ができていない

基礎が大事だとずっと言い続けているこのブログ。なぜこんなにしつこく言っているかというと、大半の子が基礎を身につけていないからです。基礎を舐めている子が多いんですよ。偏差値で言うと60以下の子は学校の授業すらマスターできていません。学校のレベルによって、授業の内容も違ってくると思いますが、授業で学んでいることが完全に理解できていて、瞬間的に再現できるレベルにまで仕上げている子はクラスでもほんの数人で...