Read more

数学の「ヒラメキ」の正体!

教える側に立つとわかるのですが、数学では基礎が一番大切です。難しい問題を時間をかけて1問解く時間があれば基礎問題を3問解いた方がはるかに役に立ちます。大は小を兼ねると思ってるのか、難しい問題が解けるようになれば簡単な問題も解けるようになると考えて、難しい問題集ばかり買い漁ってる子いますよね。特に、そこそこ できる子に多かったりします。難問って、結局は基礎パターンをいくつか組み合わせただけです。難問...

Read more

勉強するのに最適な場所とは?

私は40過ぎのおっさんのクセに長風呂です。大学受験生の頃からそうだったのですが、3時間以上入ってることもよくあります。そんなに長い時間、いい歳こいたおっさんがお風呂で何をしているのかというと読書!読みたい本を2~3冊持ち込んで読み終わるまで出ません。興味のあるページだけを飛ばし読みという感じですが、何度も読んでいる本が多いのでそれでも十分頭に入ります。受験生の頃はクリアホルダーにプリント1、2枚と赤...

Read more

負け癖と勝ち癖

学校の小テスト、ちゃんと点数取っていますか?小テストなんてくだらないとか思って何の対策も取らずにテスト受けたりしていませんか?プロスポーツなど見ているとわかりますが、強い選手ほど勝ちにこだわっていますよね。負けることが悔しくてたまらない。誰にも負けたくない。そのためならどんなツラいトレーニングも頑張れる。そういうものなのでしょう。ただ、この負けず嫌いって生まれつき備わってたものなのでしょうか?中に...

Read more

「わかる」「できる」 では足りない

どこまでのレベルを望むかで勉強のやり方は違ってきます。平均点を取ることを望むのであれば、わかってできるだけで十分でしょう。学校の授業が理解できて、試験前には一応全ての問題を解いて正解することができたこれだけで、平均点には達すると思います。ただ、これでは1週間後にまた解けるかどうかはわかりませんし、今まで習ったこと、今後習うこととの結びつきが生まれてきません。応用が利かないんですよね。さらに上のレベ...

Read more

和訳ははじめから与えておく

私が中学生や高校生だったころからずっと不思議でならなかったのですが、なぜ、英語の教科書には和訳がついていないのでしょう?和訳がついてないから単語をわざわざ辞書で調べて、いくつもある意味の中から文脈に合うものを見つけ、文章を完成させてくるという宿題が予習として課されていたりするのですが、これって本当にムダ。こういう学習をしていると、中には和訳するところまでがゴールだと思ってしまう子も出てきます。英語...

Read more

大量に繰り返すためには

知識を定着させるためには何回も繰り返すことが必要です。ただ、生徒を見ていると、全く繰り返すことを前提としていない勉強をしている子をよく見かけます。たとえば、問題集を1回解いた時にテキストに何の印もつけていないなんて全く復習するときのことを考えていない証拠。ノートを見ればわかるもん!という人もいるかと思いますが、2回目に解くときに、わざわざ1回目に解いたときのノートなんて見ますか?結局、2回目も全問解き...

Read more

復習の回数について

世の中にはいろんな勉強法があります。やり方はそれぞれ微妙に違うと思うのですが、どんな勉強法であっても必ず強調されているのが繰り返し繰り返さない限り知識は定着しないので当たり前ですね。ただ、勉強法によって、3回だの、5回だの、7回だという人もいて一定していないのが実情。ずるい!と言われそうですが、私は繰り返す回数を定めません。定めたところで意味がないのです。問題を解く際に瞬間的に答えを導くことができる...

Read more

英語の効率よい学習方法と暗記について

英語についてはやはり音声を聞いて、音読を繰り返し、暗唱していくのが一番効率いいと思います。音読を重ねることでインプットができ、暗唱できているかどうか確かめることでアウトプットもできます。インプットとアウトプットを短いスパンで何度も繰り返すことができるので、理想的な学習サイクルです。しかも、教科書1冊全部音読したところでメインとなるページだけ読むのであれば30分もかからない。何十回と復習しやすく、イン...