FC2ブログ
Read more

夏休みの宿題が多い時の対処法

今年の夏は息子の学校でも珍しく大量の宿題が出されています。特に数学。どれだけ頑張っても、1週間やそこらではとてもとても終わることはない量ですね。まずは宿題終わらせることに全力を注いで…な~んてことをしていると、結局宿題が終わるころには夏休みは残り半分を切ってしまって、結局、たいしたことできなかったということになり兼ねません。30日、40日という長い間、学校の授業に邪魔されずに勉強できるところが夏休みの利...

Read more

あとでやる時間なんてない

現在、塾では夏期講習の真っ最中。普段、理社の学習をしてこなかった中3に対して、中1、中2の2年間分の理社の学習を集団授業形式で総復習させています。24日間×2時間で計48時間の長丁場。生徒を見ていて思うのですが、理解だけしておいて、後で覚えればいいやとか思っていると手詰まりになります。おそらくそんな機会はもう訪れません。特に、受験年度であればなおさら。残り半年しかありませんしね。覚えるべきことは、...

Read more

『ALL IN ONE』 の暗唱に取り掛かる

ここ1カ月ぐらい、息子の英語学習に関しては迷走が続いていました。別に息子が迷走していたというわけではなく、私が勝手に悩んでいただけなのですが…。先月、英検2級に合格できなかったことで、このままの学習方法でいいのかという疑問が生じていたのがその原因。(準2級合格から8カ月で2級合格というスケジュールに無理があったのかもしれません。)ここ最近、昨年使っていた『ALL IN ONE Basic』 をやらせたり、多読させた...

Read more

受けなければわからないこと

模試や検定試験をある程度の実力がつくまで受け控えるというのはあまりお勧めしません。悪い成績を取っったり、検定に落ちるのが嫌という気持ちはわからないでもないですが、受けなければわからないってことってたくさんあるんですよ。時間の使い方や、試験会場の雰囲気、返ってきた答案を分析することで、どこが足りなかったかとか落ちて悔しいのであれば、次回の試験への奮起にもつながります。模試が近いから、検定試験が近いか...

Read more

自主性のワナ

「親御さんは勉強に口を挟まなくていいですよ計画的に自主性をもって勉強に取り組ませるようにしましょう」中学生になると学校からよく言われることです。まあ、難しい年頃にさしかかるので、無駄な衝突を避けるという意味では正解なのかもしれませんが、一部の子を除いて、強制 されない限り勉強なんかしません。一番気を付けなければならない中学一年生の1学期に学校の言葉を鵜呑みにして、「じゃあ、あとは任せたわ」と子どもの...

Read more

完璧にしたいなら、いい加減に

私は自分で勉強するときも、息子に勉強させるときもテキスト1冊仕上げようと思ったらとりあえず、1ヶ月前後で全部終わらせようと計画します。もちろん、1ヶ月ですべてマスターできるわけないので、その後、さらに時間をかけて繰り返すことになるのですが、1回目の学習に無駄に時間をかけないのが効率よく学習するためのポイントです。どうせ何度か繰り返さないと覚えることはできないのです。5回、10回と繰り返すのであれば...

Read more

上手な褒め方

尾木ママのように、子どもを褒めて育てろという人がいるのですが、何でもかんでも褒めて育てればいいというものではないと思います。それではただの親バカ。子どもが自信を持てることに対して、自信を強くすることができるように褒めるここがポイントです。何事もそうですが、自信を持って何かに取り組んでいるときってやっていて面白いですし、集中できます。ゲームだって、自信があってある程度できるからこそやっていて楽しいし...

Read more

問題集や参考書の選び方

私は、問題集や参考書を選ぶときに中身はもとより、そのテキストの構成にもこだわっています。繰り返すことはできるのか?解答へのアクセスは容易か?主にこの2点ですね。どれだけ中身がよくても、この2つが重視されていないテキストはスルーします。たとえば、数十回転させることが必要な英語で1回転させるのに、2カ月も3カ月もかかりそうなテキストは絶対に選びませんし、英語ほど繰り返す必要のない数学でも、1回転に半年...