FC2ブログ
Read more

理社の学習の仕方

今年の夏は、中3生を対象に1・2年で学んだ理科と社会のすべてを総復習する講座を開いていました。総復習とは言っても、普段、ほとんど理社に時間を割けていない生徒(うちの塾生の大半がそうですが…)にとっては、ほぼ初見。半年より前に習ったことなんてきれいさっぱり忘れているのでほぼゼロからの学びなおし。とはいえ、1回2時間×24日間で2年間分の理科と社会をもう一度やり直すのですから相当なペースで進むことになりま...

Read more

スマホとの付き合い方

5週間の間、土日以外はお盆休みもなく毎日続いた夏期講習会が昨日でようやく終わりました。期間中、あまりブログ更新できずすみません。夏休み中、頑張る生徒とは8時間以上いつも一緒にいるような状態だったのですが、そんな生徒を見ていていつも思ってました。スキマ時間の使い方が非常にうまい!!もちろん、皮肉ですが…。('Д')休憩時間など、少しでも時間があればすぐにスマホ。ほとんどの子がゲームですね。塾のわずかな休憩...

Read more

丸付けの仕方

生徒を見ていると、できない生徒ほど、数学のノートは赤字だらけです。わからない問題は、すべて赤ペンで解説を丸写しするだけなので必然的に計算問題以外のページは真っ赤っか。正解ならば、丸を付け、間違っていたら、解答丸写し。学校で、間違った問題は必ず直すように!という指導を受け、赤ペンで解答を書き写すことこそが直したことになるのだと思い込んでしまっているのでしょうね。残念ですが、こんなやり方では、いっこう...

Read more

公立中の内申制度の異常さ

もうすぐ夏休みも終わりですね。受験のある子で私立の一般受験を狙ってるという子以外は学校の内申点が非常に重要になります。特に、この9月以降の成績が最も重要。2学期制であれば、1学期の内申、3学期制であれば、2学期の内申が大きなウェイトを占めます。公立中の生徒を預かることになって、少々戸惑っていることが一つあるのですが、内申点の付け方、特に3がおかしい!定期テストでは出題範囲が指定されているので、塾で徹底...

Read more

数学の文章題が解けない人

数学の文章題が苦手な子って多いですよね。文章題を解くには1) 文章を読み解く能力(読解力)2) 読み取った情報を図や表に表すことのできる能力3) 作成した図や表を使って、数式を作成する能力4) 計算力の4つの力が必要となるのですが、2)と3)のところでつまづいている子が公立中の生徒を中心に多く見受けられます。中学受験では、問題文を図表化することを徹底されるので中学受験経験のある人は比較的できている...

Read more

音声教材と動画教材を使おう

音声教材や動画教材使っていますか?音声教材は集中力を高め、効率よく復習するにもってこいですし、動画教材は、テキストの行間を埋め、理解を速めてくれる手助けとなってくれます。テキストさえ読んでいれば、すべてわかるというのは大間違い。青チャートやフォーカスゴールドなんか使っていて思いますが、テキストには紙幅の都合上、限られた情報しか載せられていません。(その意味では「教えない塾」というのは非常に危険です...

Read more

成績が上がらないのは、才能のせいではない

最近ずっとこの手の話ばかりですが、勉強ができる、できないって、才能ではないと思います。もちろん、才能があるに越したことないのかもしれませんが人並みの才能であっても、大学受験レベルであれば何とかなってしまうというのが本当のところ。『究極の鍛錬 天才はこうしてつくられる』(ジョフ・コルヴァン著) に書かれている、心理学者アンダース・エリクソン教授の研究ではこんな結果が出ています。音楽学校に通うバイオリ...

Read more

簡単なことの継続こそが力になる

計算練習、英文音読、漢字の書き取りどれをとってもそうですが、一人でできますし、やるのは非常に簡単ではありますが地味で、続けることが本当に難しい。子どもたちを見ていると、理解力、地頭の差以上に、こういった基礎学力の積み重ねに差があるために大きな点差となって現れているケースが非常に多いです。一つ一つの計算スピードが非常に遅く、また不正確でどれだけ問題を解いても点数が上がらない人、漢字を知らず、熟語を知...