FC2ブログ
Read more

アウトプットを軸に勉強を組み立てる

いきなりですが、家の近くにある電柱の看板に何と書いてあるか覚えている人はいますでしょうか?マンホールが家の外のどの辺にあるのかきちんと言える人はいるでしょうか?何百回、何千回と見ているはずなのに、ほとんどの人が覚えていない。正確には、覚えているはずなのですが、うまく思い出すことができていない状態です。これって、アウトプット不足が原因。一度でも、こういう問題を出されて、きちんと解答を確認した人は次に...

Read more

入試後の1~2ヶ月がその後の3年間を決める!

毎年、2月に書いているような気がしますが、受験が終わって、一週間ほど休んだ後は、すぐに勉強を開始してください。受験が終わったばかりなのにかわいそう…な~んて思っていると、学校入ってからかわいそうな結果になります。小学校から中学校、中学校から高校どちらであっても、学習レベルは数段アップします。高校数学なんて、中学数学から比べたらスピードは一気に2~3倍の速さで進むと思ってください。もちろん、難易度も...

Read more

100点と99点の差

人間はミスをする生き物ですからどんな簡単なテストであっても、なかなか100点は取れません。ミスなく、全力を出し切るということがいかに難しいかということはちょうど終盤を迎えた冬季オリンピックなどを見ていても伝わってくると思います。ミスをなくすには妥協しないこと一つの計算ミスがあれば、ミスが起こってしまった原因を徹底的に究明しましょう。ミスの原因をノートに取り、何度も自分を戒め、ミスがなくなるまで徹底的...

Read more

アウトプットしないと知識は身につかない

学習はすべてアウトプットすることを前提に組み立てていかないといけません。私が英語で暗唱にこだわるのもそういう理由です。暗唱は教科書内容すべてをアウトプットすることと同じ。すべての英文をすらすらと言えて書けるようであれば、穴埋め問題にされようが、並べ替え問題にされようが英作文で出されようが、全く問題ないはずです。理科や社会もそうですね。テキストや教科書を読んで理解できたというだけで学習を終わりとして...

Read more

英語は最初の一年が勝負

生徒を見ていると、1年生のうちに英語を攻略できた生徒は、2年生以降もつまづくことなく、英語学習を進められているように思います。反対に、1年生のうちに英語に苦手意識を持ってしまった人はずっと、苦手のままという人が多いです。記憶や積み重ねに頼る部分が多いので、最初の段階で置いていかれてしまうと取り戻すのが大変だからでしょう。数学であれば、2年生からでもなんとか取り戻すことはできるのですが、英語はスタート...

Read more

できる子の習慣

定期テスト前の生徒を見ていると、「おお、この子はさすが成績がいいだけある!」とか、「まあ、できない子はそうだろうね~。」と感じることがよくあります。今日は、できる子が当たり前にやっている習慣を書いてみたいと思います。1、わからないところを質問したとき、熱心にメモを取っている。ただ、これもダラダラとこちらの話したことを書いてるようではただの凡人。ポイントだけを端的にひと言でまとめて付箋に書くのがベス...

Read more

難しいなら、何度も何度も繰り返せ

息子の学校では、中学生のうちに高校履修単元の先取り学習をするのは、英国数の3科目だけとシラバス上なっているのですが、理科も社会もやることがなくなったらしく、先月から高校単元の学習に入っています。中学3年間、私の指示通り、理社をずっと放置してきたので、息子は理社が大の苦手。とはいえ、高校分野の学習が始まったというのであれば放置するわけにはいきません。まずは化学から始めています。とはいえ、やってること...

Read more

英文解釈…、結局は暗唱かな。

英語の文章を読むとき、いちいちSVCだの、SVOだの書き込んで読んでると時間がとても足りません(おそらくそんな人はいないと思いますが…)。スラッシュリーディングの要領で(スラッシュも慣れたら、実際には入れません)前から順に読み下していき、それでも読めないものだけ構造分析します。わかりきってる単純な文章を構造分析しても時間の無駄です。難解な英文は構造を完全に把握できた後は、英文ごと暗唱してしまいましょう。覚...