音声聞かずに英語の学習ってできるの???

HIRA86_nekojyarasideasobu-thumb-815xauto-15782.jpg



英語を学ぶ際には必ず音声を聞くよう
いくら力説しても使おうとしない子が多いですね。
メンドクサいのもあるかもしれませんが、
音声の重要性を理解していないのだと思います。


耳を使わずに、言語を獲得するのって
かなり大変ですよ。
生まれながら聴覚に障害を持つ人が
言葉をうまく話せないのと同じで、
耳を使って英語を学んでこなかった人は
いつまで経っても英語を話すことができません。


また、聞いたことのない言葉を
聞き取れるようになることはありません。


文章や単語を覚えるときだって、
聴覚記憶も併せて使った方がいいに決まってます。


音声を聞かないだけで、これだけの不自由があるというのに
それでも、音声を使おうとしない。


どれだけ遠回りしてるんだか…。


私が受験生であった時代と違って、
今はスマホの中にデータさえ入れておけば、
簡単に再生できるようになっているはずです。
メンドクサイとは言わせません。


英語学習の大半は耳で聞いて、声に出す時間にあてるべきです。
文法問題集解いたり、日本語の解説読んだりするのも
たまにはいいかもしれませんが、語学を学んでいるのですから
絶対に、耳で聞いて、声を出すべきです。


英語では、音声教材のないテキストは使うべきではありません。
少なくとも中学生の間は、音から離れた英語学習をするべきではないと思います。


2020年以降、英語4技能全てが問われる入試がおこなわれます。
音から離れた英語学習では、得点は半分しか取れませんよ。







他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



息子には、『ALL IN ONE』のNo.1~200までをずっと音読させていますが、
常にシャドーイングでの音読です。
(現在はまだ英文を見ながらのシャドーイング)

音声のスピードで半強制的に学習が進められるので効率もいいですよ。
あれだけ分厚い教材でも、30分強で半分読み終わります。
疑問点が出てきても、調べる余裕がないほどの速さで進んでますが、
100回も読んでれば、そのうち疑問点もなくなるだろうと
別に気にしてない様子。


理解したから覚えられると考えるのが普通なのかもしれませんが、
覚えちゃったからこそ理解できるというのもあると思いますよ。
こと、語学にとってはね。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する