いつまでも親は子から目を離してはいけない!



HIRA85_udewonaperopero-thumb-815xauto-15781.jpg


よく、中学生になったら親は子どもの学習から手を離そうと言われますよね。


反抗期もあるから今まで通り干渉するなんて無理だし、
大学受験まで見続けるのなんて無理でしょ?どこかで手を離さなきゃ!
というのが、そう主張する人の論拠なのですが、
まあ、たいていは失敗します。


当たり前ですよ。
今まで中学受験塾で手取り足取りやってもらって、
さらに親の手厚い保護を受けてきた子どもたちが、
中学生になり、塾にも行かず、親からも手を離されたら、
何もできなくなるに決まってます。


おまけに中学入学を期にスマホなんて
与えられたりなんかしたら、そりゃ勉強なんてするはずがない!


生徒を指導していて思いますが、
親が子どもに勉強させる家庭の子どもはやはり勉強しています。
一方、塾に行かせてるからと言って、塾任せの家庭の子は、
宿題や小テスト対策もさぼりぎみです。
ヒドイのになると、塾に行くこと自体サボります。


手をかけてください

お子さんから目を離さないでください



特に、始めが肝心です。中1の初めに躓くと、
そのまま中3、高3まで躓いたままというケースが非常に多いです。


別に勉強を教えろといっているわけではありません。
教えるのは市販の教材やWeb教材に任せましょう。


親はただ、進行具合を管理して、完成度を管理する。
それだけです。


中学生なんてやっぱりまだ子どもですよ。
手を離すなら、きちんとレールの上に乗せてから。


塾に行かなくても、クラス上位の成績が取れていて、
テスト勉強のやり方がわかったあとであれば手を離してもいいと思いますよ。


あと、できれば、英検と数検は年に一度は受けて欲しいですね。
検定対策をしようとすれば、常に全範囲を回すという発想が出てきます。


中だるみしがちな中高一貫校での日常にメリハリがつきますし、
要求されるレベルに対し、現時点でどのくらいの位置にいるのかということがわかります。


過保護や過干渉と非難する人もいるかと思いますが、
そういう人の大半は単なる責任放棄かなと私は思います。




他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



中高一貫校に通ってる人は中3でどれだけ頑張るかも結構重要ですよ。
学校の授業は高校範囲に入りますし、
高校受験組は受験を控え、学習時間を大幅に増やしてきます。
中3の一年間でせっかく築いたアドバンテージを失わないように…。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


Comment

  • 2017/04/08 (Sat) 16:23
    さくら #7JbCMJGY - URL
    以前の記事で・・・

    いつも参考になる記事をありがとうございます。

    以前、海外ドラマ(映画)を和訳付きで見られる有料サイトの紹介を
    なさっていたと思うのですが、どちらのものでしたでしょうか?
    過去記事を検索したのですが見つかりません。
    もしよろしければ教えていただけるとありがたいです。

  • 2017/04/08 (Sat) 16:42
    karano38 #- - URL
    Re: 以前の記事で・・・

    おそらく、ソースネクスト社が販売している『超字幕』シリーズのことかと思います。
    定価は高いですが、たまに980円前後で購入できるキャンペーンをやってますので
    販売サイトをちょくちょく覗いてみてください。

  • 2017/04/08 (Sat) 17:07
    さくら #- - URL
    ありがとうございました!!

    さっそくお返事ありがとうございます。
    子供(小5)が英語に興味を持ち始めたので、試してみたいと思います。

    これからも有益な情報をよろしくお願いします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する