部活と勉強の両立


N811_arukidasukonekocyan-thumb-815xauto-14640.jpg



部活と勉強の両立で悩んでいるご家庭多いかと思います。


生活の中心が部活になってる子、本当に多いですよね。

部活の顧問に怒られるから、定期試験が3日後に行われるとなっても
日曜の大会は当然のこと、前日土曜日の特別練習も行く。

部活の特別練習に行かないと顧問に怒られるから、
塾はサボってでも部活に行く。(塾の先生だって怒るっちゅうに。)

勉強する時間が取れなくて、成績が下がってるのは知ってるけど、
部活に行くのはやめられない。


うむ~。もう末期症状。
部活が楽しいのはわかりますが、
自分の将来をまともに考えることもできないのでしょうか。


ハッキリ言いますが、部活やったからと言って
受験で有利になることはないですよ。
全国大会入賞者レベルであれば推薦が来ることもありますが、
それ以下のレベルであれば、何の役にも立ちません。


そんなことはわかっているけど、
頭の中は部活!部活!部活!
しかも中途半端に部活動での成績の良い子ほどやめられません。


部活>受験


の子はうまく勉強と部活を両立することができないんですよね。


部活<受験


と考えることはできませんか?


こう考えることができる子は、部活でいくら疲れていても
そのあと頭を切り替えて勉強をすることができます。


部活の顧問がおかしなことを言ってたとしても
NOと言うことができますし、
NOと言わせないような状態であるならばやめるという選択肢もあるでしょう。


だって、自分にとって大切なことが何かわかっているから、
誰に何を言われようと、自分を見失うことがないですもん。


そういう子は、きちんと将来の目標が決まってるんですよね。
やりたいことが決まっていて、どうしても入りたい学校がある。
そして、それが常に優先順位のトップにある。


部活>受験 になってしまっている人は
今一度、自分の将来を考えてみてください。


手遅れにならないうちに…。







他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



うちの学校は文武両道で、部活もやりながら東大に何人も合格…


なんてアピールしてる進学校がいくつもありますが、
そういうところに限って、週三回までに部活が限られてたり、
スポーツ推薦を取っていたり、特進クラスは部活が禁止されていたりと
まあ、内実は違います。


神奈川県で言えば、私立男子校TOP4はすべて部活制限がありますね。
栄光は週2まで、聖光は週4まで、浅野・サレジオは週3まで。
サレジオなんて、テニス部の犠牲のもとに文武両道が成り立ってる状況。
進学校は結局、 両道 なわけで…。


週5~7で勉強よりも部活を優先し、
夏休みからの半年間死に物狂いで頑張っただけで、
行きたい学校に行けるほど、受験は甘くありません。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する