英語の教科書の使い方


ここ数日、風邪で寝込んでました。
インフルではないということで、完全防備の上
なんとか授業は休まず乗り切ったのですが、
ブログまでは更新できませんでした。すみません。


cat1.jpg


初学者の段階で一番大切なのは、難しい文法事項を知ってるとか
たくさんの英単語を知ってるなんてことではなく、
基本的な重要表現を、その場の状況に応じて、自由自在に使えるようになることだと思っています。


中学英語の段階ではテキストは教科書に絞り込むべきです。
教科書を使わないということは、無駄に手を広げるということ。
手を広げれば、知識を増やすことはできるでしょうが、
あやふやで使いものにならない知識がどんどん増えるだけです。


教科書なんて簡単すぎるよというのなら
どんどん先に進めましょう。
中学3年分の教科書をやり終えた後で、
その次のステップとなる教材を選べばいい話です。


ただ、教科書をうまく使いきれていない人、結構多いですよ。


訳せれば終わりと思ってる人いませんか?
日本語に訳せただけで、英語ができるようになったと思っていたら甘すぎです。
そんなレベルでは2~3割しか使いこなせていませんよ。



レベル0 教科書に何が書いてあるのか意味が分かる
レベル1 音声を聞くだけで話が理解できる、
レベル2 和訳を見たときに英文を再生することができる
レベル3 同じシチュエーションにいたら、教科書通りの返答ができる
レベル4 教科書例文の一部を入れ替えることで状況に応じた返答ができる



レベル4までいって初めて教科書をマスターしたと言えるもの。
とはいえ、レベル4に達するにはそれまでの蓄積も必要なので
レベル3の段階までは最低限目指して欲しいですね。
すらすらと自由自在に教科書の暗唱再生ができるレベルです。


全部と言っても、隅から隅まで全部マスターする必要はないですよ。
そこは絞り込むことによって一つ一つの完成度を上げましょう。


『NewTreasure』であれば、Read なんて飛ばして構いませんし、
KeyPointsとGrammarのダイアログはどちらか一方だけでも構いません。
実際にうちの息子にはGrammarのダイアログしか暗唱させていません。


KeyPointsは最初に文法事項を理解するためだけに何度か読んだ程度で、
必要なら全部ダイアログを覚えた後で、KeyPointsを覚えさせればいいか
と思っていたのですが、必要なかったですね。
Stage1~Stage3まですべてGrammarのダイアログ暗唱だけで終わらせています。
省略したところはどうせ学校の授業でやりますしね。


絞り込んだからこそ、1冊を3~4カ月で終えることができましたし、
完成度を上げることもできたのです。
完璧を求めなかったからこそ、
逆に完璧に近づけたという感じでしょうか。


来月には1学期の中間試験が始まるというところも多いかと思います。
もし、まだテスト範囲の教科書の暗唱ができていないという状況であれば
このGW中に徹底的に取り組んでみてはいかがでしょうか。


また、過去のところの暗唱がいい加減だという人は
徹底的に復習してみましょう。
せめて過去1冊分ぐらいの暗唱再生はスラスラとできるように
定期的にメンテナンスしてください。





他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



昨日今日とのどが枯れてしまって
ほとんど声が出ない状況が続いています。
もう熱は下がったので体調的にはほとんど問題ないのですが、
声が出ないのは本当に困りますね。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

  • 2017/04/30 (Sun) 06:58
    @ #LkZag.iM - URL
    No title

    いつも参考になる内容で更新を楽しみにしております。
    なかなかゆっくり体を休めることはできないと思いますがどうぞお大事にしてください。

  • 2017/05/01 (Mon) 14:56
    karano38 #- - URL
    Re: No title

    ありがとうございます。
    まだ声の調子は悪いのですが、明日からはきちんと更新していくつもりです。
    どうぞよろしくお願いします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する