暗記モノは後回しにしない


MS251_morumotto-thumb-815xauto-15167.jpg


もうすぐ1学期の中間テストですね。
3学期制であれば、早くて5月の中頃から。
遅くても6月の頭には始まることと思います。


子どもたちの多くが勘違いしてるのですが、
高得点を取ろうと思ったら、暗記物を直前だけで済ませようとするのはアウトです。


そういう勉強をしていると、
結局、直前に覚えきれなかったり、
覚えた知識を熟成させる期間がないので
得点に結びつかなかったりします。


記憶は時間をかけ、繰り返すことで整理され、
理解が深まるようになっているので
直前だけでは知識をさばききれないんですよね。



それに、一夜漬けで済ませようとすると
復習する機会がないので、
結局、身につかず、その場限りの知識となってしまいます。
本当にもったいないですよ。
最悪な勉強方法です。


じゃあ、どうすればいいのかというと、


今のうちからやっておく。


これしかありません。


英語、理科、社会、漢字
暗記が必要な科目は多いかと思います。
後回しにするのはやめましょう。


覚えきれないが積み重なって
できないに繋がっていくことを忘れずに…。



他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



何かを覚えようとすれば
やはり2週間くらいは欲しいです。

早くやると忘れるから直前に…

と言いつつ、ただ面倒な暗記を後回しにしてるだけですよね。
早くやると忘れるのではなく、繰り返してないから忘れるだけですよ。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

  • 2017/05/05 (Fri) 10:18
    ぎゅうじ #- - URL
    中3までの1年弱

    先日は娘(公立中2年)の数学の演習量についてご相談させていただきありがとうございました。
    お加減いかがでいらっしゃいますか?

    娘の学校は3学期制なので、5月中に中間テストがあります。理社は1年の範囲からも出題されるので、連休を利用して復習ができるのでありがたいです。

    さて、中学数学が終わったら過去問演習をしてはどうかとアドバイスをいただいたので、私立数校の過去問(Vもぎで偏差値69以上、駿台で60前半)を1年分ずつ解かせてみました。いずれも時間ギリギリではありましたが合格最低点x1.0~1.1くらいだったので、ひとまずホッとしました。今後中2の間は、これまで娘が好きな単元だけつまみ食い程度に進めていた高校数学の先取りを本格的に始め、高校入試対策は中3の春からと考えているのですが、高校入試レベルの問題もある程度コンスタントに解かせないと、中3になるまでに忘れてしまうものでしょうか?英語についてはどんどん先取りをすることで逆に中学レベルの英語に対する理解が深まると思うのですが、数学についても同じように考えていいものでしょうか?

  • 2017/05/05 (Fri) 12:58
    karano38 #- - URL
    Re: 中3までの1年弱

    英語に関してはどんどん先に進めたほうがいいと思います。英語は「大は小を兼ねる」ことになるのですが、数学に関してはそうは言えません。高校受験に直接的には役に立たないと考えた方がいいと思います。余裕があるのなら、先に進めるのもアリかなという程度です。中学数学を学んだからといって、中学受験数学ができるわけではないのと同じですね。

    中3になるまでに忘れるものかどうかは、それまでどれだけ多く繰り返してきたかの話ですので、人によるとしか言えません。

  • 2017/05/05 (Fri) 13:23
    ぎゅうじ #- - URL
    Re: Re: 中3までの1年弱

    お返事ありがとうございます。

    「中学数学を学んだからといって、中学受験数学ができるわけではない」というお話、なるほど〜と思いました。娘の様子を見ながら、上手く舵取りをしたいと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する