繰り返すことを前提とした学習をする

PAK75_kocchitonnnayo20150109075655-thumb-815xauto-18182.jpg



私が教材を選んだり、テキストの使い方や勉強法を考えるとき、
真っ先に考えるのは


どうやったら繰り返せるか?


この観点。
ですので、繰り返せないテキストは選びませんし、
繰り返せないようなやり方を勧めたりはしません。


知識って、一度や二度では定着しないんですよ。
もちろん、全くのゼロというわけではありませんが、
中途半端な知識では得点に結びつかないので
点数を取りたければ、やはり何度も繰り返すことが必要です。


具体的に○○回やれ!
というつもりはありません。
こんなものは人によってマチマチ。
とにかく、覚えられるまで、飽きるまで
瞬間的に解けるまで何十回でも繰り返してください。


こう考えると、選ぶテキストは必然的に薄くなります。
もしくは、テキストの一部だけを抜き出して学習することになります。


理社 ならまずは網羅性が必要なので、
穴埋め式で薄い問題集、もしくはチェックペンを多用した教科書を使うことになりますし、

英語 ならまずは教科書の暗唱ということになるでしょう。

数学 は『体系数学』の例題・章末問題の繰り返しから始まることになりますね。
※数学の検定教科書は問題が少なすぎるので要注意。


こうして、繰り返せる教材を徹底的に繰り返します。


そのあとは、英語であれば、どんどん先に進めていくことになりますし、
他の科目は基本となる教材をマスターした後は、
徐々に手を広げていくことになります。


分厚い教材を使うときは、特に気をつけてくださいね。
全てを繰り返そうとするのは無理です。


ラジカルマスター方式を使うか、
解く問題、覚える箇所を限定して使うなど工夫してください。


ちなみに、現在息子には500ページ超の『ALL IN ONE』に取り組ませていますが、
全419文のうち、前半の200文の英文すべてをひたすら毎日読み込んでいます。
春休みから、もう40回以上は繰り返したでしょうか。
少なくとも今月中は、この前半200文の繰り返し学習が毎日続く予定。


『ALL IN ONE Basic』をやっていた時も
ひたすら英文を音読させていました。
そのうち、覚えてしまった英文が増えてきたので
覚えた、覚えていないを振り分けて
覚えていないものに絞って音読。


『ALL IN ONE』シリーズは日本語の解説が長すぎるので
うちの子はほとんど読んでいません。
もちろん、そこまできちんと読めば得られる知識は
さらに増えると思うのですが、そうまですると繰り返せないので
解説部分まで読むことを指示していません。
読みたきゃ読めば…というスタンスですね。


情報量を増やして繰り返せなくなるくらいなら
情報量を減らして繰り返したほうがいい



欲張れば欲張るほど成績は上がらなくなる。
そういうものだと思います。


気を付けてくださいね。






他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



頭のいい子、悪い子、確かにいると思いますが、
こと受験レベルの勉強に関しては


繰り返せる子=勉強ができる
繰り返せない子=勉強ができない



こういうものだと思います。

頭はいいけど、繰り返せない子は才能はあると思いますが、
受験では勝者になれません。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

  • 2017/05/06 (Sat) 15:42
    いつも参考にさせて頂いております。

    いつも参考にさせて頂いております。ありがとうございます。先生のブログ、なかなか細やかな気づきを得られることが多く、やはり、自分のお子さんでの実証が読者に安心材料を与えてもくれるのなのでしょうか。
    何とか、書籍化して頂けたりしないものでしょうかねえ、、、。第1号で、2~3冊買わせて頂くのですが、、。

  • 2017/05/06 (Sat) 23:14
    京都の中学2 #- - URL
    親子のきずな

    いつも楽しみしています。

    アスリートの世界では親子二人三脚でトップを目指す話をよく聞きます。そこには親子のきずなを感じ、そこでの厳しい指導にも一緒に目標を目指す関係は世間でも共感を得ています。
    ただ、同じように親子で目標に向かって頑張っても勉強だと世の中的には否定的に捉えられます。
    しかしkarano38さんのブログを見て、勉強の世界で親子で頑張る話は息子さんのkarano38さんへの信頼を感じました。

  • 2017/05/06 (Sat) 23:31
    karano38 #- - URL
    Re: いつも参考にさせて頂いております。

    >中高一貫校生のパパさん

    こちらこそいつもありがとうございます。

    書籍化…、いつかできたらいいですね。
    でも、そういう話はどこからも全く来ていないので
    今のところ、そういう予定はありません。
    自費出版する勇気もなく…。申し訳ないです。<(_ _)>

  • 2017/05/06 (Sat) 23:42
    karano38 #- - URL
    Re: 親子のきずな

    >京都の中学2さん

    いつもコメントありがとうございます。

    まずは親子で同じ目標を共有できるかですよね。
    そして、同じくらいの熱さでその目標に向かえるということも大切。

    うちの場合には、父親の言う通りやっていたら
    中学受験に合格できた!と息子が思っているのが大きいかと思います。
    現在も、言う通りやってたら、英数ができるようになってたという状態ですし、
    何よりも結果を出すことが子どもの信頼を得る大きな要因だと思いますよ。

    あと、あまり厳しくなんてやってないですよ。
    厳しくやっていたのは時間がなかった中学受験のときだけですね。
    今は、適度に手綱を締めて、適度に緩めてあげています。
    スパートをかけるのは高2から。

  • 2017/05/07 (Sun) 17:19
    千葉 #9Lqq.z4E - URL
    No title

    はじめまして。
    子供が中一になりまして、いろいろと参考にさせていただいています。

    実は、「偏差値38からの〜」の方を先に知り、参考にさせていただき、スポーツ選手生活を続けながら自宅での勉強で中学受験を乗り切りました。というわけで以前から非常に御世話になっています。

    うちは地方なので楽でしたが、理社は御指南いただいた方法でメモチェのみひたすら繰り返し、算数は受験算数の基礎問題を繰り返し、国語は漢字はみっちり他はあっさりで、一年間1日平均1.5hの勉強時間でN全国模試で50台後半にはなり、N60を筆頭に受験校すべて合格しました。

    うちも、母の言う通りにしたら合格した、というのが息子にあると思います。それはすなわち、karano38様のおっしゃる通りにさせたら合格したというのが私の実感です。
    感謝しております。

    中学以降もこのブログを参考にさせていただき、息子にゆるりと勉強法を指南していきたいと思います。

    中間試験を控え、この記事を読んで、そういえば数学のプリントはコピーして繰り返しやるんだよ、と声をかけたら、なんで繰り返すの?というので、覚えるべきことは繰り返しやるんだよ、メモチェの時といっしょだよ、と言ったら、そうか〜と納得の表情でした。

    ちなみにメモチェ、はじめはちんぷんかんぷんで嫌がりましたが、解説もなしにひたすら繰り返しやらせました。そのうち理解できるようになり、そのうち覚えた、という感じで、最終的にはメモチェさまさまで、受験問題集の中で唯一、捨てないでとっておく、と手元に残しています(笑 
    理社は本当にこれしかやっていないので。

    中学受験において最短距離で結果を出す方法を御指南くださったkarano38様は信頼できる指導者だと思います。

    子供の進学先は偏差値で決めなかったのでN50程度で、息子は英語ができるので、真面目にやればそれなりの位置につけられて自信が持てるとは思うのですが、塾に行ったことがないし勉強方法がわからないところがあるので、親の指南が必要です。

    今後とも参考にさせていただきたいと思います。

  • 2017/05/08 (Mon) 10:49
    karano38 #- - URL
    Re: No title

    合格おめでとうございます。

    スポーツと両立しての合格、並大抵のハンデではありません。素晴らしいです。

    理解しないと覚えられないって、多くの人は思っているのですが、実は、覚えさえすれば理解はあとからついてくるものなんですよね。

    中学に入ってからは英語がそういう科目となります。まずは、教科書の表現を「音声➡音読」を繰り返すことによって、まずはインプットしてしまいましょう。理解はあとからついて来ます。

    英語に関しては文法を最初からやらせようとすると、日本式英語から脱却することができなくなります。まずは暗唱。3つくらい先に音読暗唱のレッスンがすすんでから、文法問題を解くくらいがちょうどいいのかなと思います。

    ちなみにうちの子はまだまともに英文法学習をしていません。学校のテスト前にテスト範囲の問題を一通り解いて、間違いを覚えるだけで終わりとしています。さすがにそろそろ何かやらせようとは思ってますが…。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する