オンライン英会話 2

PAK76_maenomerimorumotto20131201-thumb-815xauto-16843.jpg



かなり日が空いてしまいましたが、オンライン英会話体験の続きです。


前回の投稿のあと、オンライン英会話 「Best Teachers」 の体験も終わり、
即、正規入会させていただきました。


「BestTeachers」 の最大のウリは、
事前に選択したテーマで講師と英作文のやり取りができる というところです。
きちんと添削をしてくれて、自分の書いた英文をより自然な英語表現に訂正してくれます。


ただ、このウリが最大の弱点でもあって、
英作文を書くことに抵抗があると
いつまで経っても英会話に進めません



費用も1万円~1万6千円弱かかりますし、
敷居は少し高いかなと思われます。


オンライン英会話に何を求めるかですよね。
ただ、英会話を気軽に楽しみたいのであれば、
「BestTeachers」は最悪の選択ですし、
英作文を書くことに抵抗がなく、英文writing力も高めたいのであれば、
最善の選択になると思います。


特に、記述式問題が多く出題される大学を受験しようとしている場合には
かなりお勧めです。


さて、前置きが長くなりましたが、
本題の息子のSpeaking体験の話。


やはり、外国人と話すことに抵抗があり、
後回しにしがちですね。正規入会から10日以上経ちましたが、
そのうち英会話に取り組んだのは3回。
5往復の英作文のやり取りをしないと
英会話ができないという縛りのせいもあるかもしれません。


体験も含めると4回英会話をやりましたが、
最初の1回目は緊張でボロボロ。
自己紹介すらままならないですし、
返答はYesかNoばかり。



日本語を話すことができる先生を選んだのも悪いのですが、
困っていれば最終的に日本語で助けてくれるというのもあったのかもしれません。
あと、私がそばにいたというのもマイナスでした。
困ると、私の方を見て目で助けてくれと訴えてくる状態。
2~3回、私が助け舟を出していると、
講師の先生から「周りがうるさいな~」と注意され、父は退出。(*´з`)


それを踏まえて2回目以降は
息子の部屋で私の姿が見えない状態で、
(姿は見えないが、私の場所から音はきちんと聞こえる)
自己紹介はあらかじめ用意させておく。
日本語OKの講師は選ばない。



こんな感じでやらせています。
最近は、会話の途中に息子の笑い声が聞こえてきたりと、
会話をそれなりに楽しんでいるような雰囲気が伝わってきます。


あと、Best Teachersでは英会話をするたびに評価とコメントが送られてくるのですが、
最近の成績はだいたい(5段階評価)

Listening 3
Pronunciation 4
Vocabulary 2
Grammar 2
Expression 2

と、発音だけはかなりの高評価。
音声・音読をメインにやってきた成果でしょう。


最初の1回目はExpressionが1だったり、Listeningも2とボロボロでしたので
最近は少し緊張が解けて、評価も上がってきたみたいです。


まあ、こんな感じで週2ペースで英会話。
一日2回以上の英作文のやり取りをノルマに
BestTeachersに取り組ませております。


とりあえず、中学生の間は続けさせるつもりです。






他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



この、BestTeachers いくつかコースがあって、
息子には英検2級対策コースを選択しました。
通常コースと比べると、5千円以上高くなるのですが、
ハッキリ言って、値段ほどの違いがあまりありません。
来月からは9,800円の通常コースにしようと考えています。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

  • 2017/05/26 (Fri) 21:18
    ぎゅうじ #- - URL
    ケント>ボビー

    オンライン英会話レポートの続編ありがとうございます!興味深く読ませていただきました。

    「外国語をペラペラ話せる」にも色々ありますよね。日本語で言うとボビー・オロゴンもケント・ギルバートも日本語ペラペラと言っていいと思うのですが、大抵の人は英語でケント・ギルバート系を目指したがるのではないでしょうか。そしてその場合、ライティングのレッスンとスピーキングのレッスンをリンクさせたやり方は非常に効果的と思います。(おっと、ボビーの日本語は演出かしら?)

    質問なのですが、息子さんは現在ALL IN ONEの音読とBestTeachersを並行してやっていらっしゃるのですよね?毎日どのくらい英語に時間を割いていらっしゃいますか?娘も興味を持っているのですが、たくさん寝ないとダメな娘でも時間的に可能かしらと思っています。

  • 2017/05/26 (Fri) 22:05
    karano38 #- - URL
    Re: ケント>ボビー

    ぎゅうじさん、いつもコメントありがとうございます。

    『BestTeachers』では、書いた英文を文法的な誤りだけでなく、
    より自然な表現に直して、返信してくれます。
    これが本当に惚れ惚れするようなキレイな英文なんです。
    しかも、朗読音声付きで返してくれるので
    これ以上ないほど、立派な教材が完成します。
    毎日、英会話というのは息子も嫌みたいなので、
    週2回英会話、週5回英作文というのは、
    ペース的にもちょうどいいような気がします。

    息子の英語学習時間は、毎日、1時間前後と言ったところでしょうか。
    『ALL IN ONE』の前半200文の音読で30分強、
    BestTeachersで20~30分ですね。

    あとは学校の宿題があれば、それにプラスしてやっているようです。
    数学に結構時間をとられるので、英語には平日だとそれぐらいしか割けません。



  • 2017/05/27 (Sat) 07:20
    ぎゅうじ #- - URL
    Re: Re: ケント>ボビー

    やはり音読と合わせると1時間くらいかかりますか〜。うちはピアノの練習などもあり、時間のやりくりが悩ましいところです。

    とは言え、ある程度構文を身につけた後でコンスタントにライティングのレッスンを続けると、基礎ができているだけに伸び率がいいので、音読暗唱を続けてきた子にとってBTのようなレッスンはとても魅力的ですね。娘も興味を示しているので、真剣に導入を検討しようと思います。

    お返事ありがとうございました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する