完璧にしたいなら、いい加減に


HIRA88_jyoukuunoemonowonerau1-thumb-815xauto-15997.jpg


私は自分で勉強するときも、息子に勉強させるときも
テキスト1冊仕上げようと思ったら
とりあえず、1ヶ月前後で全部終わらせようと計画します。


もちろん、1ヶ月ですべてマスターできるわけないので、
その後、さらに時間をかけて繰り返すことになるのですが、
1回目の学習に無駄に時間をかけないのが
効率よく学習するためのポイントです。


どうせ何度か繰り返さないと覚えることはできないのです。
5回、10回と繰り返すのであれば、
最初の1回目にがんばっても無駄じゃないですか?


最初からすべて理解しようとか、
1回ですべて終わらせようとは思わないでください。
よほど低いレベルのテキストを使っていない限り無理です。


たとえば英語なら、最初は例文を和訳見て、音声聞きながら
音読するだけでもいいと思います。
英語のテキストはほとんどが日本語での解説で占められているので
英文を読むだけであればたいした時間はかかりません。
何度か英文を読んで口がなじんできたら
細かく見ていけばいいと思います。


数学であれば、例題を読むだけで十分です。
新しく学ぶ単元であれば、1冊通して学習するのは
無駄が多いので、1単元ずつ進めてほしいのですが、
例題を読むだけであれば、1単元を1日で終わらせられると思います。


理科や社会の問題集であれば、
最初は基本問題を何度かつぶすだけでもいいですよ。


とにかく、最初から欲張らないこと


何度も繰り返すという学習ができない人は
1回目に時間をかけすぎているケースが多いですね。
そりゃ、1回に半年、1年かけていたら何度も繰り返したくないというか、
繰り返してる時間がないですよね。


どうせ、1回目の学習は大変なだけで身につくものも少ないのです。
だとしたら、頑張ってやるだけムダではないですか?
さっさと1回目を終わらせて、効果のある2回目、3回目へと進んでください。


完璧を目指そうとすればするほど
完璧には程遠くなります。
薄く何度も何度も漆を塗り重ねて漆器を完成させていくイメージで。




他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



1回目の学習は、いい加減なくらいが良い加減。

お粗末さまでした。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する