公立中の内申制度の異常さ



PAK85_obierurisusan1335-thumb-815xauto-16400.jpg




もうすぐ夏休みも終わりですね。
受験のある子で私立の一般受験を狙ってるという子以外は
学校の内申点が非常に重要になります。
特に、この9月以降の成績が最も重要。
2学期制であれば、1学期の内申、
3学期制であれば、2学期の内申が大きなウェイトを占めます。


公立中の生徒を預かることになって、
少々戸惑っていることが一つあるのですが、


内申点の付け方、特に3がおかしい!


定期テストでは出題範囲が指定されているので、
塾で徹底的に対策を取って、その通りにやっていれば、
ある程度取れてしまいますし、


テストの成績と同じくらい、
提出物や、授業への関心・意欲・態度が重視されていますので
同じ3という評価でも、40点でも3、80点でも3という状況が
生まれてきています。


もちろん、40点で3の生徒は態度が良く、
80点で3の生徒は態度が悪いのですが、
範囲が広い模試などを受けると
確実に偏差値で20程度の差が生まれてくるレベルです。


内申っていったい何なんでしょうね。


部活の顧問が、中3の科目の担任だから
絶対に、部活は休めない!とか言ってる子もいましたし、
この夏休み、必死で美術と家庭科の課題を頑張ってる中3生とか見ていると
腹が立つのを通り越して、悲しくなるレベルです。
こういうことはわかっていたので、息子には中学受験させたのですが…。


結果だけでなく、過程も評価してあげたいという建前はわかります。
でも、あまりに度が過ぎるかなと。


テストで高い点数を取る子たちは、
点数が取れず、関心・意欲・態度で内申を稼いでいるような子たちよりも
確実に多くの時間、勉強しています。


そういった影の努力は正当に評価して欲しいと切に願います。







他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



学校でいい子ならば点数上乗せ。
学校で悪い子ならば大幅減点。

こんなバカな制度は高校受験だけ。
アホらし。

内申点を人質に先生が子どもたちに
言うこと聞かせようとするシステムは
さっさと滅ぶべきだと思うのですが…。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する