1回目に時間をかけてはいけない


HIR85_PCwonozokikomuneko20130618-thumb-815xauto-17267.jpg



効率よく学習しようと思ったら
スピードを意識した学習をしましょう。


スピードが遅ければ、1回終えるのに時間がかかりますよね。
時間がかかれば繰り返せませんし、
時間をかければかけるほど最初のほうは忘れてしまいます。


ゆっくりと時間をかければ、完成度が上がるというのは幻想ですよ。
まあ確かに、時間をかければ理解は進むかもしれませんが
繰り返したほうがはるかに理解は進みますし、
記憶の完成度を上げるには繰り返ししかありません。


最初は教科書レベルの基本事項に絞って
基本事項をとにかく繰り返します。
このとき、無理に応用レベルまで手を出そうとすると
時間がかかり、繰り返す時間が足りなくなります。


基礎が万全であれば、応用の理解に時間はかかりません。
まずは基礎のマスターに全力を注ぎましょう。


できれば、教科書に取り組む前に
WEB教材を使って数時間で一気に全体像を見てしまうといいですね。
数学であれば、一つの単元全部。
一日で2回繰り返すなんてこともできるはずです。


そのあとであれば、教科書のマスターに
そう時間はかかりません。
教科書をマスターした後であれば
応用問題に時間がかからないのと同じです。


初めから欲張って、一度で基礎から応用まで
全部完成させようとすると、結局遠回りなんですよね。







他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



どうせ、何回もやるんだからと
最初は難しいところを飛ばして
まずは基本的なところだけでもマスターしましょう。
それから難しい問題に挑むようにすると
結構、解けるようになってるものですよ。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する