FC2ブログ

夏期講習会を受ける際の注意事項 ~習うより慣れろ~



さあ、成績アップ最大のチャンスである夏休みがついにやってきます。
みなさん、学校・塾・予備校と様々なところで
夏期講習を受講されることと思いますが、


夏期講習会をたくさん取れば取るほど、
勉強時間は少なくなります。



いったい何を言ってるのかと申しますと、
インプットをしたら、アウトプットを繰り返さない限り、知識は定着しませんが、
夏期講習をたくさん受講してる人って、アウトプットまで手が回るのでしょうかね?

アウトプットまできちんとやってくれる夏期講習であればいいのですが、
インプットの何倍もの時間をかけてアウトプットをしてくれる講座なんて
まずありません。

結果として、たくさんの講座を取れば取るほど、
復習に手が回らなくなり自滅します。

勉強って、能動的なもの。一度、知識をインプットしたら
自ら問題を解いて、知識を思い出す想起訓練を重ねない限り
使える知識には到底なりません。


HIRA86_nezuminoomocyapuranpuran-thumb-815xauto-15813.jpg


プロの講師の先生方は非常にわかりやすい講義をするので
受身的に授業を聞いてるだけでも
「あ~、そういうことか…」という体験はたくさんできるんです。
わかった気になっちゃうんです。
でも、そのままテストに挑もうとするともちろん解けません。

習っただけでは借り物の知識のまま。
借り物の知識を、自分の知識にすることができるかどうかは
自分の努力次第。

夏期講習会は必要最小限なものだけに絞りましょう。
そして、そこで使ったテキストを何度もアウトプットして
知識を骨肉化してください。

勉強って、結局は自分でどれだけやったかの勝負です。
くれぐれも、たくさんの授業を聞いただけで勉強した気になることのないように…。




他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



勉強のようにクソ面白くもないものを
一度聞いただけで、入試本番まで維持してくれるほど
人間の脳は都合よくできていません。

繰り返しは絶対に必要。
繰り返せないくらいなら元からやらない方がマシです。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村







Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する