FC2ブログ

問題集は短期集中型で!


HIR86_hikkurikaetteneteruneko20131027-thumb-autox1000-17183.jpg



勉強は短期集中型でやるのが一番効率良いですよ。
たとえば、1冊の問題集を完璧に仕上げようとしたら、
どれだけ長くても1ヶ月で1回目を終えてください。
中には分厚くてとても1ヶ月では終わらないという教材もあると思いますが、
そういう場合には半分、もしくは三分の一に範囲を区切って
区切った部分を1ヶ月で終えましょう。
そうして、間髪を入れずに二回目に突入。

繰り返した回数と知識の定着度は比例します。
繰り返さない限り覚えられませんから、
繰り返せないような学習をしていたらその時点でアウトです。

中には、じっくり時間をかけた方がわかるという人もいるかもしれませんが、
時間なんかかけてるから繰り返せないし、
覚えられないのです。

こういう考えの人は、一回目からきちんと確実に理解して
着実に一歩ずつ進めることで、一回目終了時には
その問題集からすべてを吸い尽くした状態を目指そうとしているのでしょうが、
人並外れた特殊能力でもない限り、


そんなのムリです!


むしろ、なかなか先に進まなくて嫌になり
途中で辞めてしまうのが関の山。

一つの教材をやると決めたら、
その教材に可処分時間のすべてをかけて下さい。
そうして、一回目をなるべく早期に終える。

二回目以降は、負担が軽くなってきますので、
他の教材や科目と並行して取り組むことができると思います。


コツコツやれば、やがては実を結ぶ


嘘とは言いませんが、かなり遠回りです。
「やがて」というところがクセモノですよね。


一気にやれば、すぐにに実を結ぶ


少なくとも、勉強に関してはそうです。



他の方の勉強法へのブログ村リンクはこちらから

にほんブログ村ランキング参加中!



問題集を選ぶときには、繰り返しがしやすいものを選びましょう。
英文法なんかは、左に問題、右に解答が書いてある形式が一番いいですし、
数学なんかも、すぐ下に解き方が載ってるような教材が一番使いやすいですね。
あと、分厚さも重要です。あまりに分厚すぎると続きません。



いつもご覧くださってありがとうございます。
更新するためのやる気につながりますので、
お手数ですが、一日一回、バナークリックのご協力お願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Comment

  • 2018/09/19 (Wed) 23:54
    京都の中学3 #- - URL
    伊藤和夫

    いつも楽しく拝読してます。
    伊藤和夫先生の英文解釈教室を大学受験時に取り組みました。とても難しかったです。
    ビジュアル英文解釈は見たことがないですが、karano38先生の息子さんなら効果的でしょう。all in one やduo3.0音読暗唱後の英語学習の取り組み、楽しみにしてます。

    (英文解釈の技術100)に興味をもってますkarano38先生の御意見よろしくお願いします。

  • 2018/09/23 (Sun) 18:55
    karano38 #- - URL
    Re: 伊藤和夫

    『英文解釈の技術100』も定評のあるテキストですよね。CDもついてますし、構成も見開きで完結していて使いやすいです。
    ただ、語彙レベルが非常に高く、英文解釈を学びたいのに語彙でつまづくということになりかねません。『基礎英文解釈の技術100』をやって、あとは『ポレポレ』を挟んで実践で磨くというやり方の方がいい気がしますよ。

  • 2018/09/29 (Sat) 14:44
    先生のご意見をお聞かせ頂けたらと思います。

    ご無沙汰をしております。子供の勉強方針で、少々、迷いが出ていて、質問させて頂けたらと思います。子供の学力は、一流ではない中高一貫で、学年で上位10% 学校の実績で見てみると、何とか旧帝大ライン。進研および東進の模試では、偏差値が65を超えることができないレベルです。クラブは運動系のため、時間のやりくりが大変です。

    英語はトレジャーと傍用文法問題集、それに学校指定のシス単。文法問題集も完璧にするのに、7~8周は最低限必要ですが、上記の成績で頭打ちのところもあって、より応用の問題集(「塾技」か「サピックス英文法+123」が最適だろうと判断してます)に進むべきか、このまま、トレジャーさん達を先に進めるか、を悩んでおります。

    ちなみに、夏期には、それ専用に教材の冊子が配られたりもしてますが、少しレベルも高めの設定。そちらもしっかりこなしますが、例えば、不定詞の副詞用法は、トレジャーでは目的だけで、感動とか、その他が脆弱なこともあり、上記の教材のプラスアルファも必要なのか、との思いも出てきた次第です。

    目先の偏差値70か、現状維持で先に進めて行くべきか、です。先生のご意見をお聞かせ頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

  • 2018/09/29 (Sat) 17:13
    karano38 #- - URL
    Re: 先生のご意見をお聞かせ頂けたらと思います。

    中高一貫校に通っている場合、中学単元の学習の基礎がきちんと身に付いているのであれば、英語も数学も難関私立高校受験に必要なレベルまで、中学レベルの学習を極める必要はないと思います。

    例として挙げていらっしゃる不定詞の副詞用法の中の「感情」の用法(Nice to meet you.なんかが典型例)は高校レベルの参考書ではほとんどすべてのテキストで取り上げています。塾技やSAPIXのものには取り上げられているのかもしれませんが、私見を述べさせてもらえれば、中学レベルと高校レベルをごちゃまぜにして中学生に教えてるような教材はお勧めできません。NewTreasureは脆弱なのではなく、わざと最初から詰め込まないという配慮のできた教材なのだと思いますよ。

    あと、中学段階ではあまり細かい文法の説明は詰め込まない方がいいと思いますよ。英文さえ覚えれば、理屈は後からいくらでも付いてきます。逆に理屈をどれだけ詰め込んだところで、英文は後から付いてきません。

  • 2018/09/29 (Sat) 18:08
    アドバイス、ありがとうございます。

    アドバイス、ありがとうございます。迷いが一つ消えました。ついつい、中学受験失敗のリベンジの気持ちが強いためか、目先の偏差値70、に目がくらんでしまいがちでした。

    そうですね、トレジャーの例文暗記、最強ですよね。また、トレジャーにも注意や発展、の項目で、先ほどの事項も確かに載せてくれてます。つねに、ここも目を通させていますが、残念ながら、頭の中に残ってくれなくて、やはり問題演習の形式にしないとダメかあ、とも思ったりしておりました。トレジャーの例文も繰り返しストックして行けば、「瞬間英作文」もいらなくなりそうですし、ひたすらトレジャー進めてみます。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する